こんにちはプロレス同好会一同ですww今日は「プロレスの悪役」について語りたいと思います。

 

taさんプロレスってさ、「悪役」の存在が欠かせないよね!
noさん欠かせない。「悪役」がいるから、プロレスが「盛り上がる」んだよね。
kaさんそうそう、「正義」だけじゃつまらないんだよね。バットマンにジョーカー。ルパンに銭型。

あっ銭型は「悪役」じゃないか。桃太郎に鬼、とかね。正義が勝つ姿を誰もが信じたいし、見たいんだよね。人間心理としては。
hiさん間違いないね。「悪役」はプロレスには欠かせない存在だね。

プロレスはある意味「ショー」だから、見てる人を楽しませるという意味でも必要な存在。
taさん力道山の時代から、外国選手=悪役という「コンセプト」がプロレスに取り入れられたよね。

日本戦争で負けたじゃん。そういった意味でも「にっくきアメリカ」という設定は分かりやすいよね。

日本にテレビ中継が流行りだしただろ、白黒で。その時、まだ家庭でテレビを買うのは誰もができる時代じゃなかったんだよね。

だから街中の電気屋さんが見本に置いていたテレビに人が群がってさ、プロレスを観戦したわけ。

丁度その時に力道山が活躍していて、もう「空手チョップ」を決めるや否や、大盛り上がり。「正義」に憧れた人々の情熱の時代背景だったね。
 
hiさんそうだよね、確かに悪役の歴史は力道山の時代から始まったもんね。

俺なんかスタンハンセンやブルーザブロディーも好きだったな。ブロディーなんか鉄の鎖をジャラジャラ身にまとってさ。

「こいつの凶器すげー」なんて思ってたよね。
 
noさん俺は、アブドーラザブッチャーやタイガージェットシンが好きだったな。

なんか憎めないけど、見た目悪役じゃんwwブッチャーなんか額の縫い傷が印象的で、「こいつ、額ぼこぼこ~」なんて思いながらいつも見てたね。
kaさん俺はモンスターヒールが大好きだった。アンドレザジャイアントね!もう超巨大じゃん!

やばかったよね。アンドレを持ち上げたハルクホーガンっているんだけど、あいつも好きやったな~!
taさん皆好きな悪役レスラーはいるね!女子プロの悪役はダンプ松本だね。

「極悪連合」って団体に所属していてさ。慎重が163cmなのに、妙に迫力があったな~。
hiさんダンプ松本ね~。懐かしいな、何やってるんだろ?
kaさん何してるんだろね。
noさんダンプ松本はね、今でも現役選手だぜ。今でも全国で試合してるね。

一度は引退したんだけど、また復活して頑張ってるね!!このまま頑張ってほしいね!!
kaさんよし、じゃあ、今日はこれ位にしよう!また次回、お楽しみに~♪